子供と一緒にお菓子作りする際に、汚れなく楽しめる方法は?

 

クリスマス近くになれば、子供はお菓子作りをしたがりますね。

 

でも、お菓子作りは小麦粉やお砂糖を使うので、キッチンは大変ことになりますし、一日で終わりません。

 

だけど、今回紹介する方法だとボールもミキサー、へラも使いません。

 

使う物は2重か、3重にしたビニール袋と手と小麦粉と砂糖の量を計れる計量カップです。

 

クッキーとバウンドケーキはこれで作れます。

 

お菓子作りは、材料を入れる順番を守れば、美味しくできます。

 

そして、クッキーもケーキも入れる順番は同じで、バターに砂糖を混ぜ込み、卵を入れます。

その後、小麦粉を入れます。

 

小麦粉を入れる時、ナッツやドライフルーツ、チョコレートを入れても良いでしょう。

 

クッキーは、数時間冷凍庫で休めるアイスボックスクッキーを我が家では好んで作ります。

 

整形して休めるのですが、その時もビニール袋の中で棒状にします。

 

時間に余裕があるのなら、小麦粉の量を増やして、型抜きクッキーにすると、子供は喜びます。

 

また、バウンドケーキの時には、小麦粉と一緒にベーキングパウダーも入れますが、簡単な方法で作っているので、あまり膨らみません。

 

それは御愛嬌です。

 

ビニール袋の上からもみもみするだけで作っている様子は人には見せられませんが、少なくとも子供は大喜びで、余計なものが入っていない分、味は美味しいです。

子供と一緒にお菓子作りをするのは大変ですが、この方法なら気軽に楽しめますよ。