冷蔵庫のエコな使い方って?少しの工夫でしっかり節約!

 

冷蔵庫の電気代は本当に馬鹿にならないほど高くなります。

 

そこでいろいろなところから冷蔵庫をいかにエコに使うかという情報を仕入れて今は実践するようにしています。

 

いずれも簡単なものばかりなので誰でも実践できます。

まず、冷蔵庫の使い方です。

 

たくさん詰めすぎると冷やすために電気代が必要になるので極力つめないようにしましょう。

 

また、熱いままでお茶を冷やしためにたいたまま冷蔵庫にすぐに入れてしまう方もいますがそれもやめましょう。

 

電気代どころかほかの食品に影響が出てしまいますので。

 

ですから常温で問題ないものは極力冷蔵庫に入れず、スペースを空けるくらいの使い方で、開け閉めの回数を避けるということを心がければいいと思います。

 

次に冷凍庫です。

冷凍庫に関しては逆にパンパンに詰め込むほうが凍らせるための電力が必要ありませんのでエコになります。

 

もちろん、炊き立てのご飯を熱いまま冷凍庫にいれたり、熱いままのカレーをそのまま凍らせようとしても電気代がかかってきますので避けるほうがいいのはいうまでもありません。

 

また、パンパンに詰めるだけに出し入れの時間を以下に短縮できるかを考えながらつめましょう。

 

おさらいですが、

冷蔵庫の電気代をいかに省エネするかに関しては冷蔵庫は詰めすぎない、冷凍庫はパンパンに。

開け閉めの回数は極力減らすというパターンを守りましょう。